ホーム事業内容お問い合わせ
会社案内
会社概要 沿革 アクセス



value up & risk management カーネル・キャピタルでは不動産投資を行う際、単なる家賃収入や売却時の収益を期待するのではなく、バリューアップや
リスク・マネージメントによって、そのポテンシャルを最大限
引出す事を重視しています。

金融機関出身者だけではなく、不動産売買、不動産賃貸、
不動産管理の現場の先頭で実務、実業を行ってきたStrategy、System、Acquisition、Operationといった専門能力を有する
経験豊富なスタッフが、机上の空論ではなく、現実、現場、現物を熟知しビジネスプランと戦略を打ちたてます。

多様化・高度化する不動市場において、不動産会社は勿論の事、金融機関、弁護士、
内外機関投資家、個人投資家からの情報ネットワークが充実しており、市場におけるニーズを的確に捉え、敏速に対応することにより仲介業務やコンサルティング業務、不動産管理業務などにも
強みを発揮しています。

昨今のITやインターネット・モバイルの目覚しい技術進歩がもたらしてくれる最先端の
テクノロジーによって、不動産取引は一見効果的且つ効率的になったように見えますが、一つとして同一の不動産が存在していない不動産取引においては、face to face、企業においての
一人一人のmanpowerが重要不可欠であると考えます。

事業スキルを内包することなく、アビリティを外部にも発揮し、企業や個人、社会に貢献し高い
顧客満足を実現してまいります。